• ボーカル教室に通いたい人のために

    ボーカル教室に通いたいけれど、たくさんある教室の中から、どの教室を選んだら良いのだろうと迷っている方、いらっしゃいませんか。
    ご存じのとおり、さまざまなタイプの教室があります。講師の個性もさまざまです。
    また料金も、教え方もひとつだけではありません。
    自分の目的に合った教室を選ぶために、また間違った教室を選んでしまい後悔しないために、教室選びのコツをご紹介します。
    学ぼうとする姿勢、それを身に着けたいと思う気持ちは尊いものです。
    教室選びに失敗し、通わなければよかったという経験を持つ方も少なくありません。せっかくの学びたい気持ちを大切にするために、そして学んだことを今後の人生に活かしていくために、自分に合った正しい教室を選んで、楽しく学んでいきましょう。

    学びたい理由、身に着けたいことを考えましょう。

    ボーカル教室選びを間違えないために、まず考えなくてはいけないのは、何故学びたいのか、何を身に着けたいのかということです。
    教室に通うのは、歌が上手くなりたいから、という方が多いと思いますが、どのような歌でしょうか?
    演歌ですか?ポップスですか?童謡ですか?
    歌のジャンルによっても、選ぶべき教室は変わってきます。
    何故なら、演歌を得意とする講師がいる教室に通っても、ポップスの発声は学べないからです。
    発声と一言で言っても、ジャンルによって声の出し方は違います。
    まず、どのジャンルを学びたいのか、ハッキリさせましょう。
    そして、何を身に着けたいのかを考えます。
    カラオケがうまくなりたいのか、バンドのボーカルとして歌いたいのか。
    それによっても、選ぶ教室が変わってきます。
    しっかりと考えてから教室選びをしましょう。

    学びたいことを考えたら、学ぶスタイルを考える。

    では、例えばポップスを歌いたいとします。
    会社でカラオケ大会があるから、恥をかかないように歌いたいというのが目的だとします。
    次に考えるのは、学ぶスタイルです。
    ボーカル教室はたくさんあります。カルチャースクールの講座の中にもあるでしょう。
    カルチャースクールで数か月のグループレッスンを受けるというスタイルもあります。
    また、もっと専門的な独立した教室で、マンツーマンレッスンを受けるスタイルもあります。
    料金は当然、グループレッスンの方が安いです。
    ですが、マンツーマンレッスンの方が、しっかりと自分に合ったレッスンを受けられます。
    どのくらいの期間、通えるのか、グループレッスンでいいのか、しっかりマンツーマンで学びたいのか、考えましょう。
    大抵、どこの教室でも体験レッスンを受け付けています。
    いきなり入会せず、体験レッスンを受講してからの方が良いでしょう。
    正しく選んで、楽しく学びましょう。