• 自分に合ったボーカル教室を選ぶコツ

    ボーカル教室に通う目的は人それぞれで、趣味のカラオケや、人前で歌を披露したいという方から、バンドやシンガーでプロを目指したいという方まで、一概に教室に通うと言っても、大きな違いがあります。教わる項目も、発音や発声・腹式呼吸から、ビブラートやファルセット、高音部の上限の引き延ばしや低音部の裾野の拡大といったテクニックから、曲の消化方法やジャンルごとのコツ、身体の使い方やアンサンブルでの立ち位置など、目的・目標によって異なります。
    ボーカル教室を選ぶ前にはっきりさせておきたいこと、それは目標です。どうなりたいか、どういうスタイルを目指しているかというのを、ぼんやりとでも良いので思い浮かべてください。それに沿ったレッスン・指導を行う教室探しが最適であるからです。スタートは、教室探しの前にゴールを決める所から始めましょう。

    教室選びの本質は、「先生選び」

    どんな音楽教室・ボーカル教室が良いか、という以前に最も大切なのが「先生」の存在です。あなたの希望を汲み取り、望むスタイルに向かって一緒に歩んでくれる先生が必要です。これは、決して良いボーカリストに指導を受けろという訳ではありません。柔らかなウィスパーボイスのスタイルを目指しているのに、ハスキーでパワフルな声が持ち味のロックボーカルの先生についても、理想とのギャップに苦しむだけです(ひょっとしたら相性が良い場合もありますが)。趣味でのんびり上達したいのに、完全プロ志向の教室に通うのもつらいだけです。冒頭で述べた通り、自身の目的・目標をくっきりさせること、そしてそのスタイルに合った先生を見つけることが良い教室・先生選びのコツであり、最大のポイントです。

    教室選びで他におさえておきたいところは?

    先生選びがうまく行けば、距離が遠くても費用が高くても通えると思いがちですが、なかなかそううまく運ばないのが難しいところです。他の条件も見ていきましょう。
    まずは立地です。平日に通うなら、仕事場や学校の近くや乗換駅の最寄り、休日なら自宅近くが良いでしょう。私生活にどれだけ組み込めるか、というのが継続する上での大きなポイントとなります。
    次に費用。相場では、大手教室の場合30分・月3回で9000〜12000円ほど、60分で15000〜18000円ほど(どちらも個人)です。個人教室を探せばもう少し月謝が低くなるなど特典もあるので、自分の希望とうまく折り合いがつく教室・先生を根気づよく探すことが大切です。
    あとは、体験レッスンを必ず受けること。どんなレッスンをして、先生はどんな性格か、など通い始める前の不安を全部払拭しておきましょう。